毒針がブスッと刺さる恐ろしさ|蜂の巣の退治はプロに任せるべし

ダニの駆除

だに

駆除剤を使い分けること

家の中に潜んでいるダニは、刺されると痛みや痒みを伴うことから、早めにダニ退治を行う必要があるのです。ダニ退治の方法はいろいろありますが、殺虫剤メーカーが販売している駆除剤を使用することが多くなります。駆除剤にはいろいろな種類があるので、ダニが潜んでいる場所によって使い分けると、より効果的に退治することができます。床がフローリングの場合はこまめに掃除すれば良いのですが、絨毯やカーペットは繊維の隙間にダニが入り込むので、普通の掃除では取りきることができません。そんな時は、部屋に煙が充満するタイプの駆除剤を使えば、広範囲に薬剤が浸透してダニを退治をしてくれます。また、床が畳の場合は奥に逃げ込まれる可能性があるので、畳の奥に直接刺せるスプレータイプの駆除剤が効果的です。

掃除機と天日干しで駆除

駆除剤によるダニ退治も大事ですが、ダニの死骸が残っているとアレルギーの原因になってしまうので、死骸を取り除く必要性もあるのです。絨毯や布団は簡単に洗えないので、掃除機でダニの死骸を吸い取るのですが、普通の掃除機では取りきれないこともあります。しかし、現在販売されている掃除機には、ダニを吸い取る吸引力の強い商品も増えているので、そのような掃除機を選ぶと良いでしょう。ダニは乾燥を嫌うので、天気の良い日に布団を干すこともダニ退治になります。布団を干す時は、まずホコリやダニの死骸を取るために、しっかりと叩いてから干すようにします。また、ダニが日光を避けて裏側に来ることがあるので、こまめに布団をひっくり返すことも大事なポイントです。